レストランガイド

 
_MIC0553.jpg

マルタには地元の郷土料理や地中海料理の他にイタリアン、フレンチ、和食、中華、エスニック料理とグルメなレストランがたくさんあります。ヴァレッタをはじめ、スリーマ、セントジュリアンズといった観光客が集まる場所には特にレストランが集中しており、どこに行ったらよいか迷う方も多いでしょう。本ページでは一部のお店をご紹介しますので、参考にしてみてください。観光はもちろん、その土地ならではの食事を堪能するのも旅の醍醐味。日本では味わえないマルタの食事を思う存分お楽しみください!

マルタレストランガイド→https://restaurantguidemalta.com/

ミシュランの星に輝く、マルタのレストラン

The Michelin.png

マルタは世界中から観光客が訪れ、味にうるさいグルメも滞在を楽しめるリゾート。
彼らを唸らすことができる料理技術の高さと独創性、素材の質、価値に見合った価格、常に安定した料理全体の一貫性はマルタの食の優れた特徴です。2020年2月には世界的なグルメガイドブック、ミシュランガイドが初のマルタ版を発行。同ガイドは冒頭で「マルタの料理シーンには、世界中からやって来る食通が発見するに値する才能あるシェフがいる。またマルタにはヨーロッパ料理の流れを汲みつつ、マルタならではの伝統を生かした魅力あふれる料理スタイルが存在する」とマルタの食の魅力を紹介しています。そしてマルタで初めてのミシュラン星付きレストランとなったのが、「De Mondion」「Noni」「Under Grain」Bahia」「ION-The harbour」の5軒(いずれも1ツ星)。

 
 

St. Julian's(セントジュリアンズ)

マルタ料理。マドンナやブラット・ピットも滞在中訪れた地元では有名なレストラン。セントジョージズ湾を眺めながらロマンチックなディナーを楽しめる。

地元の人でにぎわうカジュアルなレストラン。おすすめは、ウニのパスタ。ハンバーガー類も非常にボリューミーで美味しい。

ヒルトンホテル内にある本格的タイ料理レストラン。マルタで一番和むレストラン賞を2012年に受賞。タイの歴史的なアユタヤ王国の宮廷料理や、タイ庶民が日常食べている家庭料理、屋台料理などの郷土料理を提供。

ステーキハウス。魚料理に飽きた方、肉食系の方におすすめ。ヒルトンホテルの隣ポルトマッソの一等地に位置し、目の前の素敵なマリーナを観ながらロマンチックにマルタで上等なステーキが食べられるレストラン。店内はアメリカ西部調でマルタにいることを忘れてしまうかもしれません。

地元の郷土料理店。ローカルワインの品揃えが豊富で食材にこだわりをもつお店。ドライトマトやオリーブ、ゴゾチーズ等お酒に合うものが多い。

韓国料理と日本料理を専門とするレストラン。お寿司の盛り合わせ、海鮮丼、かつ丼をはじめタコのから揚げ、海老のすり身フライ等マルタの食材を使った居酒屋メニューもある。

高級レストラン、バラクーダの地下にあるピザが評判のイタリアン。景色が美しいことで有名。ランチタイムは割引あり。

カジュアルな雰囲気でマルタの伝統料理をが楽しめるレストラン。テラス席ではスピノラ湾の景色を楽しみながら食事ができる。

世界のセレブも訪れる海沿いに佇む高級レストラン。料理の量が他店に比べて控えめのため、安心して注文することができる。

日本食レストラン。寿司、刺身、天ぷら、鉄板焼き等様々な料理があります。ベイサイドの夜景をお楽しみいただきながら地中海の海の幸をお楽しみください。

イタリア人オーナーこだわりの本場イタリアの味をお楽しみください。

ピッツェリア&ブラッセリー 当店の自慢はモッツァレラチーズたっぷりのナポリ風ピザ!ビール片手にピザやハンバーガーを頬張りたい方にピッタリです。お食事や休憩の際にはぜひ自慢のテラス席をご利用ください。

トラディッショナル イタリアン本格的なイタリアンをお楽しみいただける地元で大人気のレストランです。自慢のホームメイドパスタとパンと新鮮な日替わりのシーフードを眼下に広がる夜景とともにお楽しみください。

シェフからコメント:地元の方や観光客に愛されて15年以上になりますが、最近は日本人のお客様も見かけるようになり、嬉しく思っております。オーシャンビューの景色を楽しみながら地中海の海の幸をお楽しみください。

伝統的なマルタ料理だけでなく、名物のウニのスパゲッティやロブスターを使った生パスタといった、新鮮で最高級の地元の魚を使った料理を得意としています。世界的に有名な俳優やミュージシャン、政治家たちが長年訪れています。

Valletta (ヴァレッタ)

 

リパブリック 広場にある老舗のカフェショップ。しっかりとしたお食事からケーキとお茶だけでのんびり過ごすこともできる。また暑い日には種類が豊富なジェラードを買って食べながらのヴァレッタ散策も楽しい。

マルタ料理。対岸のスリーマの眺望を楽しみながらお食事が出来る。入り組んだ道にあるのでわからない場合は、地元の人に道を聞こう。

テイクアウトもできるとても小さくて可愛いカフェ。パスティッツィやデーツロールなどマルタのスイーツはもちろん、ミートパイやフッティーラのサンドウィッチなど気軽に食事をすることもできる。散策に疲れた時に利用したい。ソーセージロールがお薦め。

隠れ家的なレストラン。旬の食材にこだわるシェフによるパスタやカルパッチョが絶品。

落ち着いた雰囲気でサービス、料理共にファンの多い地中海料理のお店。D'Office bistro 132 Archbishop Street, Valletta 店内装飾がお洒落で落ち着いた雰囲気のレストラン。シェフのおすすめは、地中海産ウニを贅沢に使ったパスタとマルタの郷土料理ブラジオリ。

Sliema (スリーマ)

ブラジオリが評判のマルタ料理レストラン。
パン工房を改装した店内にはパンを焼く窯がそのまま残っている。ブラジオリの他にもウサギ、パスタ、シチューなどもお薦め。地元の人でいつも賑わっているため予約を入れて行こう。

マルタ料理。マルタらしいとても素朴な雰囲気のレストラン。
1品の量が多いので気をつけて注文したい。店員が皆とても親切なので注文で困ったら聞いてみよう。

日本食をはじめとした創作アジアフードレストラン。
新鮮なネタのお寿司も食べられる。店内からはスリーマを見渡せる素晴らしい眺望があり、特に夜景が美しいお店。

マルタ風ピザ フッティーラが自慢のお店。マルタ人のファンが非常に多い繁盛店。

ショッピングモール'ザ・ポイント’内にあるステーキハウス。
対岸のTHE GALLEY Ta' Xbiex Seafront,Ta' Xbiex Malta 厳選された肉や魚介などマルタの旬の素材を使った季節の料理や、パスタや自家製デザートなどの人気料理を提供しています。ビーチハウスをイメージしたカジュアルな雰囲気の店内やテラスからは、マルサイムシェット湾越しに広がる壮大なヴァレッタの景色をお楽しみいただけます。

 

Mosta (モスタ)

マルタ観光省公認レストランガイドブック、'The Definitively Good Guide Restaurant' で2005 - 2009年まで5年連続ベストマルチーズレストランを受賞しました。
タ・マリーヤでは毎週水曜と金曜の夜にギターの生演奏とマルチーズダンスをご覧いただきながら、マルタの郷土料理をお楽しみいただけます。

 

Gozo (ゴゾ島)

デンゼル・ワシントン主演の映画「マイ・ボディガード」の原作となったAJクイネルの「燃える男」に実際に登場したバー。
作品の中に登場する実在の人物トニーの切り盛りするこのバーに訪れることを目的にマルタを訪れる方も多い。
フェリー乗り場からすぐ。ゴゾ島観光が終わった後、帰りのフェリーを待つ間にチスクで喉を潤すのに最適な場所。

海に面する開放的なテラス席が評判のレストラン。
Patrick's Tmun Europe St, Ir-Rabat, Ghawdex 多くの賞を受賞しているゴゾ島のステーキハウス。ワインの種類が豊富。

※2020年新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、連絡先、営業時間等が変更になっていることがあります。事前にご確認ください