shutterstock_1031860873, Marsaxlokk (Malta - Traditional Maltese Dgħajsa.jpg

​マルサシュロック
(Marsaxlokk)

カラフルで伝統的な漁船ルッツが湾内に浮かぶマルタ最大の漁村の町。南部エリアを観光する際に、地中海のシーフード料理を目当てに立ち寄る人も多い。日曜日の午前中にはマルタ島近郊で採れた魚や野菜をはじめ香辛料、日常衣料品、お土産物などを売るサンデーマーケットが開催されている。船乗りの町であるためか、村の聖母教会の屋根の上にはルッツに乗った聖母像がたたずんでいる。湾を沿うように伸びる半島の先端方面に向かうと小高い丘の上からマルサシュロックの町が一望できる。近くには地元の人に人気のロックビーチDelimaraBayやSt. Peter's Poolがある。特にSt. Peter's Poolはその名前の通り天然のプールになっており、海水浴を楽しむには絶好の場所である。

 
image184.jpg

サンデーマーケット
(Sunday Market)

カラフルな伝統漁船ルッツが浮かぶ漁村、マルサシュロックでは毎週日曜日の朝、サンデーマーケットが開催されております。海沿いに所狭しと並ぶ屋台では、近郊の海で採れる海産物を中心に、野菜、香辛料、日用品、お土産物などを取り扱っています。午前中に訪れてマーケットを見学し、お昼にはシーフードレストランでランチがお勧めです。

 
with the President of Malta June 11-13 Malta 026.jpg

冷戦終結記念碑
(Monument commemorating the Malta Summit)

マルサシュロック湾沿いにブッシュ米大統領とゴルバチョフ旧ソ連書記長の、冷戦終結記念碑が立つ。「ヤルタからマルタへ」と言われるほどの、世界史に記されるような大きな転換点を記念する碑でありながら、それは思いのほか質素。会談は荒れる天候の中、ビルゼブジャの沖合の艦船上で行われた。

数年前までは日本の旅行パッケージツアーには訪れるマストポイントであったが現在はあまりツアー日程には含まれなくなった。

​記念碑の側には一般の旅行者が少ない砂浜のビーチ、プリティー・ベイがあるので併せて訪れるのもおすすめ。

 

「マルサシュロックの風景」
「The Scenery of Marsaxlokk」

日本の有名なバンド The 東南西北 が結成35周年を記念して2019年に作成されたアルバム『朝露の首飾り』にはマルサシュロックをイメージした「マルサシュロックの風景」が収録されている。

2020年にはヨーロッパで「マルサシュロックの風景」をバンド名 LeTNSP でリリース。歌詞も英語に替え「The Scenery of Marsaxlokk」で再リリース。

itunes store(オランダ) ロック トップ ソングで19位にランクイン​。