_MIC8667.jpg

お食事

 
_MIC6808-Edit.jpg

一般的にイタリアンレストランが多いほか、シーフードレストラン、マルタ料理店、中華、タイ、アラブ、トルコといったエスニック料理店などさまざまなレストランがあります。レストラン、バー、カフェはだいたい朝9時から深夜1時まで営業。海に囲まれたマルタは何と言っても獲れたての新鮮な魚介類が豊富。かつ味付けが日本人の口にあう事も特筆すべき点。魚はその日の朝、水揚げされたものがメニューに出されるので季節や収穫状況によってレストランの前のショーウィンドーを飾る魚が違ってきます。お店の人にその日のおすすめの魚はなにか聞くようにしましょう。ヴァレッタをはじめ、スリーマやセントジュリアンズといった観光客が集まる場所には特にレストランが集中しているので、グルメな方や予算にこだわった方でも簡単にご希望にあったレストランが見つかるはずです。また、マルタの伝統料理といえばウサギ料理。お祭りやお祝いなどの特別な日に皆でワイワイ♪楽しみながら食べるのが正式な食べ方だとか。

マルタに行ったら食べておきたい Must Food 10

地中海の中心に位置するマルタは、海の幸はもちろん、眩しい太陽の下で育ったトマトやオリーブオイルをたっぷり使った絶品グルメが目白押しです!
私たち日本人は、日常の食生活で魚を食べることが多いですが、マルタの魚は日本で食べるのとはまた違い、脂がのっていて肉厚なものが多いです。マルタ人の主食は、パスタ、パン、ピザなど小麦粉を加工した食品です。お隣のイタリアとは違った独特のパスタを使ったマルタ料理なども絶品です。また雨量が少なく、決して豊かとは呼べない大地と限られた土地しかない環境のせいか、個性的な料理や食材も多く、材料を聞いてびっくりする料理もあります。
マルタに行ったら食べておきたいMust Foodをマルタ観光局局員の独断で10品ご紹介します!

 

典型的なマルタ料理

Rabbit(ラビット) ウサギ料理

赤ワインとハーブで煮込んだシチューが一般的

Bragioli(ブラジオリ)

みじん切りにした玉ねぎ、ソーセージ、にんにく、トマトなどをまとめて薄い牛肉などでくるみ、軽く焼き、煮込んだもの

Timpana(ティンパーナ)

マカロニ・パイ

Lampuki(ランプーキ)

シイラ科の魚。旧通貨マルタリラの硬貨にこの魚の絵柄が使われるほどマルタでは有名なお魚

Swordfish (ソードフィッシュ)

メカジキ。トマト、オリーブ、ケイパーと合わせて食べるのが主流

Tuna(ツナ)

マグロ。トマト、オリーブ、ケイパーと合わせて食べるのが主流

Maltese Sausage (マルチーズソーセージ)

マルタのソーセージ。若干塩っ辛く、パスタやピザなどに利用され、薄味のマルタ料理にピリッとスパイスを利かせる重要な役割を占めている

 

​マルタ産ビール

マルタ風景2016_204.JPG

マルタにはCISK(チスク)という地ビールがあります。
1900年初頭、マルタで銀行を設立したGuiseppe Sciculunaはその頃、現金の代わりに積極的に小切手(Cheque)を使っていた。そこで小切手になじみのなかったマルタ人は彼を「Ic-Cisk」(The Cheque)と呼び始め,徐々にチスクという言い方になった。その後、彼はビールの製造を始め、ビールの名前をなんと付けるか悩んだ末、町の人たちが彼を「チスク」と呼んでいたので、ビールに「チスク」と名付けたと言われています。ちなみにマルタ語でチスクはチェコを意味しますが、チェコとは一切関係ないそうです。

 
 

マルタ産ワイン

IMG_1.jpg

近年、評価が高まっているマルタ産のワイン。ラベルにMalta D.O.Kとあるのはマルタ島のブドウのみで造られたもの。I.G.Tと書かれてあるのはゴゾ島またはマルタ島または両方のブドウをブレンドして造られた100%純国産の証です。
マルタには7つの主要ワイナリーがあり、そのほとんどでツアーやテイスティングを行っています。あまり国外ではお目にかかる機会はない貴重なワインもあるので、ぜひワイナリーツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

 

マルタ産リキュール

Maltese Liqueurs ©none.jpg

せっかく遠くマルタまで足を運んだからには是非ともマルタの食事を堪能したい、という方にお勧めなのがマルタの伝統的なリキュール、Bajtra (バイトラ) です。ピンク色をしたリキュールの正体は、なんとサボテン。原材料となっているサボテンは水分が多くて甘く、マルタでは果物として食べられている食用サボテンです。バイトラはそのまま飲むとかなり甘いので、すっきりした味わいを好まれる方は、炭酸水で割って飲むことをお勧めします。大きさも大小さまざまなサイズがあるので、日本では手に入らないマルタならではのお土産を買って帰りたいという方は是非!マルタ空港内の免税店でも購入可能です。サボテンの他にもハチミツ、ザクロのリキュールもあります。