MICE

ヨーロッパMICEにイチオシ マルタ

イタリア・シチリア島の南約90km、地中海の中央に浮かぶ小さな島国マルタ。気候と自然に恵まれ、独自の文化や世界遺産などが凝縮した珠玉の島は、ヨーロッパの人々にとって人気のリゾート地。

​観光地としてマルタに熱い視線を注ぐ人々は珍しくありませんが、マルタは今、MICEデスティネーションとしても人気の高まりを見せています。参加者にとって目新しく、オーガナイザーにとってハンドリングしやすいマルタは、費用面を含めて満足度が高いです。MICEデスティネーションとしてのマルタの魅力をご紹介します。

マルタらしさ感じる多彩なベニュー

Aerial of Yacht in Blue Lagoon, off Comi.jpg
船上MICEも思いのまま。
​透明度抜群のコミノ島では”空飛ぶ船”の写真が撮れることも
La Valette Hall 1.jpg
大人数収容可能なLa Valette Hall 

地中海性の温暖な気候と明るい陽光、世界遺産を含む中世の遺跡、青く澄み渡る海、そして人懐こい人々と食の魅力にあふれたマルタ。安全性や英語圏という条件もそろい、MICEの開催地として不足ありません。日本からヨーロッパや主要都市を経由して容易にアクセスできるマルタは、新しいデスティネーションを求めている日本のMICEグループにおすすめです。他のヨーロッパ諸国に比べて物価が安く、費用を抑えられるのも魅力です。

 

マルタは小国ですが、小グループの会議や報奨旅行、大型の会議や展示会など、各MICEの目的に合ったベニューが多彩にそろいます。マルタらしさを演出するなら、海に突き出たマノエル砦でテーブルをセッティングし、要塞都市ヴァレッタを望むロケーションはいかがでしょうか。首都であり世界遺産でもあるヴァレッタの街並みを見ながら、夕暮れから夜にかけてのディナーをご提案します。16世紀にマルタ騎士団の病院として建設された石造りの地中海会議場(MCC:Mediterranean Conference Centre)やヨーロッパで3番目に古い1731年建造のマノエル劇場などもマルタらしさを感じられるベニューです。国際会議の開催もできるMCCでは、最も大きなホールでバンケット形式1500名、カクテル形式2500名の収容が可能です。

 

​また、青く澄んだ海を舞台にしない手はありません。ボートを貸し切って表彰式や食事会を催したり、クルージングを楽しんだりと使い方もいろいろあります。もちろんヒルトン、ウエスティン、インターコンチネンタルといったインターナショナルブランドホテルも軒を連ねており、各ホテルで大小宴会場や会議室などをアレンジすることもできます。

MICE 015.jpg
中世の衣装を着て記念撮影
Zurrieq Fish Festival 2013 (8).jpg

マルタならではの体験を取り込む

滞在中は要塞都市ヴァレッタや古都イムディーナなど、マルタを観光するだけで他のヨーロッパ諸国とは異なる時間を過ごすことができます。しかしMICEグループにはひと捻りした演出を加えたいところです。例えば同じ島内観光でもマルタバスを貸し切ったりするとグループでの一体感が生まれてきます。乗り物はジープやバギー、セグウェイなどのアレンジも可能です。

 

聖ヨハネ騎士団時代の再現パレード、イン・ガーディアの見学を組み込むなら、その前後に中世の衣装を身にまとう企画も面白いです。衣装を着たまま街を散策したり、記念撮影をしたりとインパクトのある時間を演出することができます。

 

1年を通して行われる各種イベントの活用もユニークです。例えば毎年2月に開催するカーニバルや3月のマルタマラソンの時期を合わせて参加するのもよいでしょう。もちろん、コミノ島やゴゾ島へのエクスカーションで牧歌的な自然に触れ、ダイビングやシュノーケリングで透き通る海の中を散策するのもおすすめです。地中海に浮かぶ島、マルタならではの体験になるでしょう。

丸みのある形が特徴のマルタバスは貸し切りも可能